toggle
2020-09-26

下田ロープウェイで寝姿山に登りました!

伊豆急下田駅から徒歩2分ほどにある、下田ロープウェイをご存知でしょうか?

筆者は隣の河津出身にも関わらず、一度も登ったことがなく…(地元民は案外そういう人が多いみたいです笑) 先日、思い立って登ってみることにしました。

下田ロープウェイ 入口

窓口でチケットを購入したら、次のロープウェイが来るまで待機します。この日は連休中だったので多少混んでいましたが、5分ほどで通されました。

待ち時間は売店コーナーで潰せます
いざ出発!

去年の8月から車両がリニューアルされたようです。デザイン設計は伊豆急行列車「ロイヤルエクスプレス」やJR九州の観光列車「ななつ星」で有名な水戸岡悦司氏によるもの。

きちんと換気されていて安心です

深みのあるロイヤルブルーは、この先の頂上で眺めることが出来る伊豆半島の海をイメージさせますね。

乗車時間は3分30秒ほど

山頂に到達しました。下田の海と街が見渡せます。

外に出ると案内や地図があります。ハイキングほど歩くことはなさそうで、ちょっとした散歩にはちょうどいい距離ですね。見所もたくさんありそう。

そして展望デッキからは、下田港や伊豆七島を望む素晴らしい景色!!寝姿山からのこの絶景は「伊豆三景」のひとつでもあります。普段の生活ではこの様に上から見渡すことはなかなかないので、ここでしか見れない貴重な眺めですね。

ひとしきり景色を楽しんだ後は、寝姿山遊歩道をお散歩してみましょう。

以下散歩の様子です。

寝姿山は「富士箱根伊豆国立公園」及び「伊豆半島ジオパーク」に登録されています
おおきなイカリ 写真スポットです
拳をなでると幸せになれる 龍馬くん
ひょうたん池には珍しいヒレナガゴイがいます
愛染堂 縁結びの仏様”愛染明王”が祀られています
お地蔵様もたくさん
和み玉投げ前の可愛らしいお地蔵様
黒船見張所跡 ペリーで有名な黒船の見張小屋を復元しました
中を覗くと見張り役が…ちょっとコワイ

全体的にゆるやかな階段や坂が多く、子連れやお年寄りにも歩きやすいと感じました。実際多くの赤ちゃん連れやおじいちゃんおばあちゃん達が遊びにきていましたよ。

所々に様々な種類の花々が植えられていて、季節の移ろいを感じることが出来ます。

さて、散歩を終えお腹も空いてきたので、こちらも去年オープンしたレストラン「ザ ロイヤルハウス」でランチを食べることに。

ロープウェイ発着駅と同じ建物内にあります
雰囲気良過ぎません?
窓際の切子細工の格子

こちらのレストランもゴンドラ同様、水戸岡氏による設計です。内装は天然木特有のあたたかさが感じられ、デザインも繊細で美しいです。

そしてなんと言ってもこのロケーションは素晴らしいですね。デッキテラスにも席があり、屋外でも食事やスイーツを楽しめます。

二面に渡って下田を一望できます

下田にこんな新”映え”スポットがあったとは。

コロナ対策として検温やアルコール消毒液の設置もしていますし、スタッフの方々もマスクと手袋をされていて、注文や会計も飛沫防止シート越しで行っています。

今回注文したのはこちら。

アジフライサンド 900円
カツカレー 1200円
釜揚げしらすとたっぷりきのこの和風スパゲティ 1000円

デザートにはパンケーキも頂きました。東京のお店で食べてるみたい…と思うほど、どれも本当に美味しかったです。

調べてみると、メニューは東京目白の旬香亭のシェフによる監修だそうです。なるほどですね。

そこまで混んでなくてコロナ対策も万全で、素敵な眺めとおいしい料理を安心して頂ける、とってもおすすめのスポットでした。

下田ロープウェイHP

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です